ディス二-の次はUSJ コロナ第三波の不安を払拭するエンタメに感動した鈴木おさむ (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ディス二-の次はUSJ コロナ第三波の不安を払拭するエンタメに感動した鈴木おさむ

連載「1970年生まれの団ジュニたちへ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木おさむdot.#鈴木おさむ
放送作家の鈴木おさむさん

放送作家の鈴木おさむさん

 放送作家・鈴木おさむさんが、今を生きる同世代の方々におくる連載『1970年代生まれの団ジュニたちへ』。今回は、USJについて。

【画像】コロナ禍のUSJのクリスマスプログラムとは?
*  *  *
 9月下旬の東京ディズニーランドに続いて、今度はUSJに行ってまいりました。家族3人で。緊急事態宣言以降、新幹線に乗って旅行に行ったのは初となります。GOTOトラベルキャンペーンが始まったからこそ行ってきました。本当にホテルが35%も安くなったり、商品券をもらえたりと、かなりリーズナブルに済むんだなと実感したり。

 USJなのですが、僕が行った時には、東京ディズニーランドのように予約入場ではありませんでした。お客さまは結構多い。ただ、園内でのコロナ対策は完璧に行われていました。

 USJと言えば、本当なら、任天堂エリアが夏前にオープンし、その状態で東京オリンピックを迎える予定でしたが、コロナで全てが飛んでしまいました。現在の発表だと、2021年春予定だと。そのオープンより一足早く、園内にはマリオカフェとここだけのグッズが買えるショップがオープン。今回、USJに行った目的はそれも一つ。マリオカフェは、マリオとルイージをイメージしたそれぞれのケーキとドリンクがある。ケーキはパンケーキのような生地で甘さおさえめ。むしろ大人の方が「うま~~~い」と声が出るおいしさ。そのケーキは店内で作っていて、工程も見えたりしてワクワクします。グッズが売ってるストアの方も、こちらも大人も思わず買いたくなるような、ちょっとスタイリッシュめのデザインで、もう大人買いです。

 東京ディズニーランドの美女と野獣エリアとか、鬼滅の刃の映画とか、新しいエンタメに触れることが出来ると、前に進めている気がするし、安心するんですよね。

 ちなみに、ハロウィーン時期でしたが、毎年恒例のようなハロウィーンパレードはなく、室内アトラクションのものはいくつか閉まっていました。でも、このUSJもコロナの中でお客さんに安心して楽しんでもらおうという気持ちに感動です。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい