柔道女子元世界女王の朝比奈沙羅、誹謗を受けても諦めなかった「医師への道」

ヘルス

2020/10/20 17:00

 柔道の世界チャンピオンと医学部への進学。大きな“二兎”を追い続けた朝比奈沙羅選手が歩んだ道は、決して平坦ではなかったという。現在発売中の『医学部に入る2021』では、朝比奈選手にインタビューした。両方を目指すことに、ときには周囲の反感を買いながら厳しい稽古と受験勉強をやり抜いたと語る彼女は今、そこで培った不屈の精神を、今度は医師となる学びへ向ける。

あわせて読みたい

  • 座右の銘は「3倍努力」 女子柔道・素根輝が狙う五輪金メダル

    座右の銘は「3倍努力」 女子柔道・素根輝が狙う五輪金メダル

    週刊朝日

    1/3

    かつて医学部、歯学部の学生がオリンピック選手として活躍していた

    かつて医学部、歯学部の学生がオリンピック選手として活躍していた

    dot.

    11/22

  • 受験生必読!全国82大学医学部受験ガイド/『医学部に入る2022』 9月24日発売

    受験生必読!全国82大学医学部受験ガイド/『医学部に入る2022』 9月24日発売

    9/24

    東大より医学部をめざす受験生たち 合格後悩んで退学するケースも

    東大より医学部をめざす受験生たち 合格後悩んで退学するケースも

    週刊朝日

    4/21

  • 医学部合格は私立中高一貫校でないと難しい? 受験の疑問に医学部専門予備校が答える

    医学部合格は私立中高一貫校でないと難しい? 受験の疑問に医学部専門予備校が答える

    dot.

    10/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す