再生数13億回のママYouTuber「保釈された伊勢谷友介。ルックスが最も大事な理由」 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

再生数13億回のママYouTuber「保釈された伊勢谷友介。ルックスが最も大事な理由」

連載「ママYouTuberなーちゃんの三足わらじ生活」

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
なーちゃん/二児のママ兼YouTuber。2014年にチャンネルを開設。長男・こうちゃんと出演する動画は子どもから親まで幅広い層から人気を集め、”ファミリー系YouTuber”としてカリスマ的存在に。登録者数は221万人(2020年5月時点)を誇る

なーちゃん/二児のママ兼YouTuber。2014年にチャンネルを開設。長男・こうちゃんと出演する動画は子どもから親まで幅広い層から人気を集め、”ファミリー系YouTuber”としてカリスマ的存在に。登録者数は221万人(2020年5月時点)を誇る

 YouTubeで演者が出演する場合、見た目の要素がほぼ全てを占めます。チャンネルの方向性を決めるのは、演者のルックスです。もちろん、美男美女だから再生されるワケではありませんが、ルックスの良さが有利に働くことは多いです。SNSの場合は特に、何をするかより、誰がするかが重要です。同じことでも、ルックスの良い人がやるのと、そうでない人がやるのでは異なる結果が発生します。

 最近、この現象を顕著に表した出来事は、伊勢谷友介さんの謝罪の姿でした。彼がカメラに向かって頭を下げた映像を見て、「かっこいい」という感想を抱いた人は非常に多く、この意見はSNSでも多く散見されました。言うまでもなく、伊勢谷さんの行為は褒められたものではなく、俳優としての意識が低く、多くの関係者や取引先に迷惑と損害を発生させています。素直な感想として、「かっこいい」と感じてしまう部分は仕方がないと思います。見た目の良さを仕事にしているプロなので、ルックスがいいのは当たり前のことです。ですが、本来は彼の行動を糾弾すべきコメンテーターの方々ですら、彼の姿をみて「かっこいい」という感想を漏らしたのはいかがなものかと思います。ルックスの影響力の強さを感じました。

【写真】眼鏡姿の伊勢谷友介被告

 このように、違法行為などの事実や、物事の本質や人物の善悪すらかすめてしまうのがルックスです。人間の本質は中身であると頭の中では分かっていても、抗えないことがあります。見た目のチカラは想像以上に強いです。今回は、ルックスのチカラについて述べていきます。

 伊勢谷さんの例でも分かるように、多くの人々は見た目の影響を受けやすいです。何をしたか、何を言ったか、どんな人物か、よりも「どんな見た目か」が先走ってしまうのです。当たり前のことですが、人間は中身です。何を言ったかよりも、何をしたかが正確に本来の姿を現します。「お前だけのことが好き」と言いながら複数の異性と交遊する人がいた場合、本心は行動に現れています。人をみるときは、見た目でも言葉でもなく、行動をみると正確に把握できます。ルックスは、言葉よりも表面的で、最も薄っぺらい要素です。ただしこれは、身近な人物の場合です。つまり、直接自分が関わる相手です。友達でも恋人でも、身近な存在は中身で選ぶほうが望ましいです。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい