結婚でマイナス影響なし瀬戸康史 可愛い系から信頼感あふれる俳優へ (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

結婚でマイナス影響なし瀬戸康史 可愛い系から信頼感あふれる俳優へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山ひろしdot.
瀬戸康史(C)朝日新聞社

瀬戸康史(C)朝日新聞社

 現在放送中の多部未華子主演ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)で、主人公のライバル会社の超優秀なMR、田所優太を好演している瀬戸康史(32)。大森南朋演じるナギサさんに癒されるだけでなく“田所派”もいて、第七話は16.6%、番組最高視聴率をたたき出した。10月からは深田恭子の相手役を務めたドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編の放送も控えている。また、8月7日にはモデルで女優の山本美月と結婚したことを発表し、公私ともに充実している様子が伺える。

【写真】山本美月のかわいすぎる制服ギャル姿はこちら

 瀬戸といえば、2018年に放送されたドラマ「海月姫」(フジテレビ系)で演じた女装美男子役が話題を集めるなど、可愛い系イケメン俳優として有名な存在。結婚後に女性人気が下降してしまう俳優も少なくないなか、結婚報道にショックを受けている女性ファンもいるのではないか。しかし、テレビ情報誌の編集者は「結婚によるマイナス影響はないのでは」と話す。

「瀬戸の場合、優しくて誠実な人柄がにじみ出ています。例えば、自身のTwitterに『おはようございます!』と、毎日欠かさず投稿していることで知られていますが、ただの挨拶としてつぶやいているわけではないようです。2016年4月の公式ブログによると、実家にいた頃に経験した福岡県西方沖地震で、家族や友達と連絡が取れず不安を味わったそうです。そんな経験をふまえ、『福岡での地震のときに助けてくれた、たくさんの人たち。その人たちに、次は自分がなるべきだと思う』と綴り、そして『Twitterで“おはようございます”と呟くのは、辛い環境にいるかもしれないが、今日もちゃんと朝を迎えられた喜びをお互いに感じ、希望のある1日にしたいし、してほしいからだ』と理由を明かしていました」

 また、瀬戸は獣医になりたかったほどの動物好きとしても知られる。昨年、音声ガイドナビゲ-タ-を務めた「大哺乳類展2-みんなの生き残り作戦」の会見では、山で遊んでいた時に捨て猫を見つけ、連れて帰ったこともあると語っていた。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい