再生数13億回のママYouTuber「瑛人さんの『香水』の革新的な楽しみ方」 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

再生数13億回のママYouTuber「瑛人さんの『香水』の革新的な楽しみ方」

連載「ママYouTuberなーちゃんの三足わらじ生活」

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
なーちゃん/二児のママ兼YouTuber。2014年にチャンネルを開設。長男・こうちゃんと出演する動画は子どもから親まで幅広い層から人気を集め、”ファミリー系YouTuber”としてカリスマ的存在に。登録者数は221万人(2020年5月時点)を誇る。

なーちゃん/二児のママ兼YouTuber。2014年にチャンネルを開設。長男・こうちゃんと出演する動画は子どもから親まで幅広い層から人気を集め、”ファミリー系YouTuber”としてカリスマ的存在に。登録者数は221万人(2020年5月時点)を誇る。

 瑛人さんの「香水」という曲が話題になっています。サビの「ドルチェ&ガッバーナのその香水のせいだよ」の歌詞とメロディーがとても印象的な曲です。

 実は1年以上前にリリースされた曲で、YouTubeでは7700万回以上再生され、多くのアーティストや芸能人やYouTuberがカバーをしています。

 その香水の曲ですが、最初に瑛人さんの歌っている動画を聴くと、なんだか簡単そうに歌っているのです。淡々としたメロディーに話しかけるような歌い方とアンニュイな歌詞で、どこか井上陽水さんにも似たような雰囲気を感じます。それでいて、歌が上手なアーティストや有名人、YouTuberなどがカバーしている歌声を聴くと、なんとも難しそうなのです。音程がとりにくいのか、独特のリズムが難しいのか、音楽の専門家ではないので分からないのですが、とにかく本人の歌声に匹敵するようなカバーが限りなく少ないのです。これは是非みなさんYouTubeで聴き比べて体感していただきたいです。

「簡単そうに見えて実はすごく難しい」という事象です。

 皆さんも、もしかしたら、YouTubeの動画を見て、「私の方が上手に動画作れる!」と思ったことがあるかもしれません。でも、実際に動画を撮ってみると出来栄えのひどさに驚く場合がほとんどかもしれません。とっても簡単そうに見える動画でも、カメラのアングルや照明や編集など、多くのポイントやこつや手間がかかっており、なかなか難しいことは珍しくありません。瑛人さんの「香水」は、まさにそんな曲だと思います。

 ヒットソングをカバーしたり、歌ってみた演奏してみた踊ってみた動画を出すのは、YouTuberの定石です。「香水」も非常に多くのバージョンやアレンジが出ていて、どれも個性的でとっても面白いです。チョコレートプラネットチャンネルは、なぜかIKKOさんの格好をした男性が踊り狂うMVで、2000万回以上再生されています。四千頭身公式チャンネルでは、アカペラをする人、ビートボックスする人、音痴すぎるけど顔はものすごく似ている人、など個性あふれる方々を起用して公開6日で364万回再生されています。従来のカバーと違い、似ていなくても、歌が下手でも、面白ければいい状態で、音楽エンタメとして非常に楽しいです。この音楽の楽しみ方は、とてもYouTube的だと思います。

 曲を聴いた人が、「自分なりに曲に参加している」のです。ものすごくざっくりした表現で言えば、ネット上で誰でも参加できる「のど自慢コンテスト状態」です。これは非常に面白く、時代の変化を感じる事象です。かつては、音楽は「聴くもの」でした。音楽は、基本的に部屋や車内やイヤホンで聴いて楽しむものでした。カラオケなどで歌っても、その歌声を聴く相手は、身内や友達だけの閉じた楽しみ方でした。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい