カンニング竹山 宮迫のYouTubeに出演で「よくやった!」の声に気づいたこと (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カンニング竹山 宮迫のYouTubeに出演で「よくやった!」の声に気づいたこと

連載「言わせてもらいますけどね!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カンニング竹山dot.
カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在は全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ(撮影/今村拓馬)

カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在は全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ(撮影/今村拓馬)

【緊急対談】宮迫さん…ぶっちゃけ…(カンニング竹山公式YouTubeチャンネル「カンニング竹山プロダクション」より)

【緊急対談】宮迫さん…ぶっちゃけ…(カンニング竹山公式YouTubeチャンネル「カンニング竹山プロダクション」より)

 闇営業問題から事務所契約解除、現在はYouTuberとなった宮迫博之。そんな宮迫のチャンネルに出演したお笑い芸人のカンニング竹山さんへ賞賛のコメントが多数書き込まれた。普段は何を発言しても、SNSでボロクソにたたかれる竹山さんなのにナゼ?

【写真】竹山が賞賛されたYouTubeはこちら

*  *  *
 宮迫博之さんのYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』に出たんですけど、出演のきっかけは、もともと宮迫さんには若い頃から可愛がっていただいていて、家族ぐるみでお付き合いもあった。あと、宮迫さんが文春砲で複数の女性との不倫疑惑を報じられた“オフホワイト騒動”があったとき、「放送禁止」という僕の単独ライブで、宮迫さんをずっと尾行するということをやったんです。

 僕が「週刊文春」にネタを持っていきたいってことで、宮迫さんのスキャンダルを上げようとする企画。絶対、宮迫さんは騒動以降も遊んでいるに違いないって想定で、ずっと尾行させてもらった。そんなご縁というか、義理もあったり、そもそも先輩だし、お返しもしなければいけないので、今年の2月に宮迫さんから「YouTube、協力してや」って言われていて「俺はいつでも大丈夫ですよ」って話していたんです。その後、コロナで収録は先延ばしになって、「そろそろいいかな」と2週間前に収録したんです。

 ふたりでタラタラ飲みながら語っただけなんですけど、いろいろ驚いたことがあって、宮迫さんの番組に出て初めて知ったんだけど、「(YouTubeで)コラボする」ってよくあるじゃないですか?それって、宮迫さんのチャンネルで配信して、僕のチャンネルでも配信するのがルールなんだそうです。

 僕もYouTubeやっているけど、ただ、知り合いのメンバーと撮りたいものを撮って、ただ遊んでいるだけで、これで儲けようとかなかったから、「僕は演者として宮迫さんのに出てるだけだから、宮迫さんの方で全部流してください」ってお願いしたら、「コラボのルールなんです」って言われて、宮迫さんのチャンネルで前編、竹山で後編という流し方になった。結局、宮迫さんのところは再生回数75万回くらいいって。俺のところも相乗効果で15万回いった。急上昇ランキングでは、宮迫さんは2位で、僕は5位になって、「こうやってやってんだ、コラボって!」と、YouTubeの作りのことがわかったっていう(笑)。番組に出させてもらって、いろいろ知らなかったなというのがわかりましたよね。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい