渡辺麻友がAKB総選挙で初めてみせた“嫌悪感” クロちゃん「まゆゆは命がけでアイドルやってた」

死ぬ前に話しておきたい恋の話

クロちゃん

2020/07/02 11:30

クロちゃん/1976年12月10日生まれ。広島県出身。2001年4月に団長安田、HIROと「安田大サーカス」を結成。スキンヘッド、強面には似合わないソプラノボイスが特徴。『水曜日のダウンタウン』(TBS系)でみせたモンスターキャラで再び注目を集める。その他、『パシれ!メロス』(テレビ長崎)、『オレたちやってマンデー』(MBSラジオ)、『クロちゃんのライブでするしん!』(チアーるTV)、『96ちゃんねる』(YouTube)などに出演中(撮影/写真部・小黒冴夏)
クロちゃん/1976年12月10日生まれ。広島県出身。2001年4月に団長安田、HIROと「安田大サーカス」を結成。スキンヘッド、強面には似合わないソプラノボイスが特徴。『水曜日のダウンタウン』(TBS系)でみせたモンスターキャラで再び注目を集める。その他、『パシれ!メロス』(テレビ長崎)、『オレたちやってマンデー』(MBSラジオ)、『クロちゃんのライブでするしん!』(チアーるTV)、『96ちゃんねる』(YouTube)などに出演中(撮影/写真部・小黒冴夏)
AKBのペンライトを持つクロちゃん(写真:本人提供)
AKBのペンライトを持つクロちゃん(写真:本人提供)

“恋愛モンスター”安田大サーカスのクロちゃんが真実の愛を語る連載「死ぬ前に話しておきたい恋の話」。今回のテーマは、6月1日に芸能界引退を発表した「渡辺麻友」。AKB48をデビュー当時から応援しているクロちゃんにとって、渡辺麻友さんの引退は衝撃的だったという。そんなクロちゃんが「一生忘れられない」と語る、ある騒動の裏で渡辺さんがみせたアイドルらしからぬ一面とは――。

【写真】まゆゆの幸せを願うクロちゃん

*  *  *
 まゆゆ(渡辺麻友)の引退を聞いた時、とにかく「もったいない」って思いがいちばん最初だった。

 まだ年齢だって26歳だし、あれだけの逸材ってなかなかいない。AKB48を卒業した後も、女優さんとして活躍していたから、ほんとに驚いた。

 ボクは、AKB48がデビューした頃からずっと応援している。これまでも、あっちゃん(前田敦子)や優子(大島優子)、こじはる(小嶋陽菜)とか、いろんなメンバーがいたけど、いちばんアイドルを体現していたのが、まゆゆだったと思う。きっと、ファンなら、誰に聞いてもそう答えるんじゃないかな。

 AKB選抜総選挙で3連覇を達成したさしこ(指原莉乃)も、すごい人気だったけど、アイドルというよりは、どちらかといえばバラエティタレントっていうイメージが強かったでしょ?(笑)

 AKB48のアイドル像が保たれていたのは、まゆゆの功績がすごく大きいと思う。まゆゆがAKB48にいてくれたら、グループとしては、ずっと安泰だなとさえ思っていたくらい。

 そのぐらい、まゆゆは「THE アイドル」だった。

●命がけでアイドルをやっていた

 まゆゆの活動の中で、最も印象に残っているのは、2017年に行われた第9回AKB選抜総選挙。ここで、ある騒動が起きた。

 あるメンバーが、突然ステージ上で「結婚宣言」をしちゃったんだよね。

 あの時の、まゆゆの「苦虫を噛みつぶしたような顔」を、ボクは一生忘れられない。

「総選挙は、AKB48のみんなの大切な舞台なはずなのに、なにしてくれてんだ!」っていう、本気の嫌悪感。

 いつも、どんな時でも、アイドルとして、笑顔でステージに立ち続けていたまゆゆのあんな表情…ボクは初めて見た。

 あの瞬間、まゆゆは命がけでアイドルをやっているんだなって感じたのを覚えている。

1 2

あわせて読みたい

  • まゆゆ引退が改めて示唆する“完璧アイドル”で心の病、出口は?

    まゆゆ引退が改めて示唆する“完璧アイドル”で心の病、出口は?

    週刊朝日

    6/10

    結婚宣言の須藤凜々花 なぜか“円満卒業”

    結婚宣言の須藤凜々花 なぜか“円満卒業”

    週刊朝日

    8/12

  • 船長コスのAKB48まゆゆ クルージングライブ敢行「飛行機や山とかでもライブしてみたいです」

    船長コスのAKB48まゆゆ クルージングライブ敢行「飛行機や山とかでもライブしてみたいです」

    Billboard JAPAN

    9/22

    アノ人の“力”でまゆゆ1位? 波乱必死のAKB選抜総選挙

    アノ人の“力”でまゆゆ1位? 波乱必死のAKB選抜総選挙

    週刊朝日

    4/18

  • 渡辺麻友 卒業コンサート映像作品ダイジェスト&ジャケット公開

    渡辺麻友 卒業コンサート映像作品ダイジェスト&ジャケット公開

    Billboard JAPAN

    12/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す