「コロナ禍」で問われるメディアの立ち位置…日本人が過去の戦争から学ぶべき「言論の自由」の本当の意味

朝日新聞出版の本

2020/06/16 09:00

 新型コロナウイルス感染症を巡る政府の対応への不満や検察庁法改正案に対する抗議など、SNS上では、有名・無名を問わず多くの人のさまざまな意見が渦巻いている。

あわせて読みたい

  • 中村哲氏が慕った伯父…60年前に自死した作家「火野葦平」に今、学ぶべきこと

    中村哲氏が慕った伯父…60年前に自死した作家「火野葦平」に今、学ぶべきこと

    dot.

    5/30

    [連載]アサヒカメラの90年 第5回

    [連載]アサヒカメラの90年 第5回

    アサヒカメラ

    5/19

  • 読み聞かせる戦争 新装版

    読み聞かせる戦争 新装版

    週刊朝日

    8/6

    桐野夏生が語る 林芙美子と従軍ペン部隊の真実 戦時中に似てきた「不寛容な日本」

    桐野夏生が語る 林芙美子と従軍ペン部隊の真実 戦時中に似てきた「不寛容な日本」

    週刊朝日

    2/20

  • 編集部にスパイも 保阪正康が読み解く週刊朝日と戦争報道「そこに冷静な思考はない」

    編集部にスパイも 保阪正康が読み解く週刊朝日と戦争報道「そこに冷静な思考はない」

    週刊朝日

    2/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す