「会議は公開生放送と考えよ」サイボウズ青野社長に聞く リモート時代の新会議術

2020/06/09 08:00

 コロナ禍で、会議の場は、会議室からオンラインに代わりつつある。しかし、同じ会議をオンラインに移行するだけでは、そのメリットを享受できない。働き方や組織のあり方を考えるサイボウズの青野慶久社長に、新時代の会議の形を聞いた。

あわせて読みたい

  • 仕事を「二つ」に絞って効率アップ サイボウズ社長の“時短術”

    仕事を「二つ」に絞って効率アップ サイボウズ社長の“時短術”

    AERA

    4/8

    リモートなのに「他の人の作業音を聞きながら」ってなぜ? サイボウズが狙う「分割型注意」のメリット

    リモートなのに「他の人の作業音を聞きながら」ってなぜ? サイボウズが狙う「分割型注意」のメリット

    AERA

    11/5

  • オンライン会議はリアルの代替ではない 「挙手制」「発言1分」新ルール作りが必要

    オンライン会議はリアルの代替ではない 「挙手制」「発言1分」新ルール作りが必要

    AERA

    9/5

    サイボウズ青野社長が説く「会社というモンスター」に振り回されない覚悟

    サイボウズ青野社長が説く「会社というモンスター」に振り回されない覚悟

    ダイヤモンド・オンライン

    1/16

  • 日本の「夫婦同姓」先進国では“特異な規定” 改姓手続きのコストで「日本の生産性が損なわれている」

    日本の「夫婦同姓」先進国では“特異な規定” 改姓手続きのコストで「日本の生産性が損なわれている」

    AERA

    3/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す