休みグセ?サボりグセ?学校再開で子どもが発するSOS 緊張の糸切れどっと疲れが…

ぶらり不登校

教育

2020/06/01 10:00

 新型コロナウイルス感染拡大に伴って休校中だった学校が、6月上旬から本格的に再開します。3カ月におよぶ休校が明けて喜ぶ子どもも多く、ホッとしている親も多いかと思います。その一方で、学校再開のタイミングでこそ「今から休息が必要な子」、つまり学校を休む必要がある子もいるのです。不登校新聞の編集長、石井志昂さんは「大人が思っている以上に子どもは複雑な心境を抱えています」と言います。学校再開に向けて周囲の大人が気をつけたいポイントをまとめてみました。

あわせて読みたい

  • 「一斉休校」の学習遅れ、学力差どうすれば…対策不透明で親たちの不安が増大

    「一斉休校」の学習遅れ、学力差どうすれば…対策不透明で親たちの不安が増大

    AERA

    4/8

    楽しい学校再開のはずが、うつや不登校に苦しむ子どもたち  「頑張れ」のかけ声は絶対ダメ!

    楽しい学校再開のはずが、うつや不登校に苦しむ子どもたち  「頑張れ」のかけ声は絶対ダメ!

    週刊朝日

    6/23

  • 学校のコロナ対策 英国の声明にみる「感染防止が難しくても閉鎖すべきではない」理由

    学校のコロナ対策 英国の声明にみる「感染防止が難しくても閉鎖すべきではない」理由

    AERA

    9/25

    感染を恐れて「自主休校」する子どもが増加 親から「学校に居場所がなくなるかも」不安の声も

    感染を恐れて「自主休校」する子どもが増加 親から「学校に居場所がなくなるかも」不安の声も

    AERA

    9/29

  • 「休校か再開か」自治体任せに医師が憤り 再開なら「感染拡大は間違いない」指摘も

    「休校か再開か」自治体任せに医師が憤り 再開なら「感染拡大は間違いない」指摘も

    AERA

    4/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す