インスタ映え“女子ごはん”ブームを牽引する滝沢カレンの生き残りレシピ (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

インスタ映え“女子ごはん”ブームを牽引する滝沢カレンの生き残りレシピ

このエントリーをはてなブックマークに追加
宮本エミdot.
天才?天然?滝沢カレン (C)朝日新聞社

天才?天然?滝沢カレン (C)朝日新聞社

「メニューも特に豪華なものでなく家庭的、食材もどこの家の冷蔵庫にもありそうなもので作るので、とても自然体で好感を持たれるのではないでしょうか。インスタに料理の写真やレシピを投稿する芸能人は少なくありませんが、『混浴の野菜』といったグーグルで翻訳したような彼女の料理解説は、レシピ以上に心にささるものがありのかもしれません」

 確かにママタレやアスリートの妻をはじめインスタに料理の写真を投稿する芸能人は少なくない。「#ふみ飯」のハッシュタグで人気の木村文乃やローラ、柴咲コウ、白石美帆、小倉優子などはいずれもプロ並みの腕前だ。

「男子、女子に限らず料理上手は特技のようになっていて、本業とは別にレシピ本を出したり、料理番組を持ったりタレントとして仕事の幅を広げています。『情熱大陸』(3月1日放送)では滝沢が自らファッション雑誌の編集部に営業に行くなど、生き残りのために試行錯誤を繰り返している姿も放送されました。『レシピは絵本を読むように読んでほしい』と話していましたが、そのユニークな発想が支持されているのだと思います」(川内さん)

“カレンの台所”は今後もますます繁盛しそうだ。(宮本エミ)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい