水曜どうでしょう・藤村忠寿Dが明かす大泉洋の必死さの理由 「僕が屁が出るまで笑わないと面白くない」

朝日新聞出版の本

2020/01/15 17:00

 2019年12月25日、北海道限定で復活を遂げた、伝説のローカルバラエティ「水曜どうでしょう」。新シリーズを待ちわびたファンの叫びがネットには溢れ、北海道での占拠率50%という、驚異的な数字を叩き出した。

あわせて読みたい

  • 「若者に無限の可能性?あるわけねーだろ、そんなもん」伝説生んだ名物Dの深い言葉

    「若者に無限の可能性?あるわけねーだろ、そんなもん」伝説生んだ名物Dの深い言葉

    dot.

    1/29

    大泉洋 「水曜どうでしょう」を初めて振り返る

    大泉洋 「水曜どうでしょう」を初めて振り返る

    BOOKSTAND

    4/21

  • 『水曜どうでしょう』で一番必要なのは“許容” 名物Dが明かす「むしろプレッシャーしかない」現場とは?

    『水曜どうでしょう』で一番必要なのは“許容” 名物Dが明かす「むしろプレッシャーしかない」現場とは?

    dot.

    2/12

    長い会議は時間のムダ?企画会議が30分で終わる『水曜どうでしょう』

    長い会議は時間のムダ?企画会議が30分で終わる『水曜どうでしょう』

    BOOKSTAND

    9/26

  • 素人を“料理”し、プロに勝つ 大泉洋生んだ「どうでしょう」

    素人を“料理”し、プロに勝つ 大泉洋生んだ「どうでしょう」

    週刊朝日

    9/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す