認知症はいつか撲滅する!? 今すぐ実践! 人生100年時代を幸せに生きる方法

令和時代に考える認知症(4)

シニア

2020/01/05 07:00

 私は精神科医の馬場元です。老年精神医学の専門医として働いています。もちろん、高齢の方ばかりではなく、感情障害を持つ若い方など、メンタル治療においても数多くの患者さんを診てきました。
 
 今回が最終回です。3話を通して、「認知症は病名ではなかった」「認知症のリスクファクター」「今年、認知症の新薬が承認される動きがある」「スーパーセンテナリアン(110歳)研究から加齢にあらがう成分が発見された」「薬の副作用でうつ状態になることがある」などがわかったと思います。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す