竹内まりや紅白初出場が決定「心をこめて歌いたい」 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

竹内まりや紅白初出場が決定「心をこめて歌いたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA dot.取材班dot.
40周年記念アルバム モア・ベスト & レアリティーズ & カバーズ『Turntable』が発売中の竹内まりや

40周年記念アルバム モア・ベスト & レアリティーズ & カバーズ『Turntable』が発売中の竹内まりや

  令和最初となる「第70回NHK紅白歌合戦」に、シンガーソングライター・竹内まりやが、初めて紅白に出場することが発表された。

【出場歌手一覧はこちら】

 歌うのは「いのちの歌」。2008年のNHK連続テレビ小説「だんだん」で、主演の三倉茉奈・三倉佳奈により劇中歌として初披露された楽曲で、2012年には自身がセルフカバーをしている。

 紅白の出場歌手は11月14日に発表されており、Kis-My-Ft2、GENERATIONS from EXILE TRIBE、Foorin、King Gnu、日向坂46、Official髭男dism、菅田将暉、LiSAが初出場を果たしている。竹内の出演はサプライズ発表となった。

 竹内はこんな喜びのメッセージを寄せている。

「デビュー40周年のNHK特番『Music & Life』を制作・演出して下さった誠意ある番組スタッフの方々から、大変熱心なお声掛けと温かい励ましを受け、この度、令和初の紅白に出場させていただく運びとなりました。これまで私を支えて下さったファンの皆様、そして、新しい時代を一緒に歩いてゆく全国の皆様に向けて、深い感謝と共に心をこめて歌いたいと思います」

 大晦日まであとにさらなる驚きの出演者発表はあるのか? (AERA dot.取材班)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい