指原を脅かす、ファーストサマーウイカを発見した! (2/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

指原を脅かす、ファーストサマーウイカを発見した!

連載「あの人ってば。」

矢部万紀子dot.#矢部万紀子
指原莉乃の地位も危うい?(c)朝日新聞社

指原莉乃の地位も危うい?(c)朝日新聞社

矢部万紀子(やべまきこ)1961年三重県生まれ、横浜育ち。コラムニスト。1983年朝日新聞社に入社、宇都宮支局、学芸部を経て「AERA」、経済部、「週刊朝日」に所属。週刊朝日で担当した松本人志著『遺書』『松本』がミリオンセラーに。「AERA」編集長代理、書籍編集部長をつとめ、2011年退社。同年シニア女性誌「いきいき(現「ハルメク」)」編集長に。2017年に(株)ハルメクを退社、フリーに。著書に『朝ドラには働く女子の本音が詰まってる』

矢部万紀子(やべまきこ)1961年三重県生まれ、横浜育ち。コラムニスト。1983年朝日新聞社に入社、宇都宮支局、学芸部を経て「AERA」、経済部、「週刊朝日」に所属。週刊朝日で担当した松本人志著『遺書』『松本』がミリオンセラーに。「AERA」編集長代理、書籍編集部長をつとめ、2011年退社。同年シニア女性誌「いきいき(現「ハルメク」)」編集長に。2017年に(株)ハルメクを退社、フリーに。著書に『朝ドラには働く女子の本音が詰まってる』

 うーん、文字にしてしまうとすごさが伝わらないから、分析していく。

 まずは「少ないテレビ経験で」と謙虚な感じで入り、いきなり「チンチンにすべる」と意表を突く言葉を持ってくる落差。さらには「舌噛んで自決したろってくらいな時」まで一挙に言って、そこから通常モードに戻す緩急自在なスピード感。笑い、驚いた。

 東野さんが即座に「チンチンにすべるって」と反応し、「メニュー見てアジフライ定食頼んだけど、隣にホイコーロー来たら、そっちのがよかったって」と続け、メニューのチョイスに笑った。東野幸治、芸人心を刺激されるの図。松本さんが「芸人さんじゃないんでしょ」と続けた。ここだけでも相当すごかったが、そこからも彼女はみせてくれた。

「#Ku too」問題で彼女は、高校時代のバイト体験をもとに「強制とかは絶対違うと思う」と真っ当なコメントをした。そこで「SMの女王様は、ヒール絶対やと思うで」とボソッとつぶやく松本さん。この「ボケ」を瞬時に拾ったのが彼女。「SMの女王様も出勤の時は……」と言ったところで東野さんが、「広げんでいい。女王様の出勤なんてどっちでもええわ」。

 合格! 松本さんの番組への出演許可証ゲット! そう思った私は、彼女をもっと知りたくなり、レギュラー出演しているFMヨコハマの「Tresen!」を聞いてみた。わかったのは、彼女の器用さだった。

「ファーストヒョウイウイカ」というコーナーがあった。「ファーストサマーウイカ」が誰かに「憑依(ヒョウイ)」してリスナーの悩みに答えるから「ファーストヒョウイウイカ」。そこで彼女は、自分とは全く違うキャラとなって、「山ちゃんと優ちゃんを結びつけたのは、実はワタクシなんですね」と話し始めた。

 声の調子、語り口調はデヴィ夫人にそっくり。全部自分の手柄だと言いながら、「いえ、大したことではないのですが」などと言って、図々しいのに謙虚なのも夫人っぽい。そこからリスナーのリクエストで、収納の達人の「松岡シュウノウ」に憑依した。「松岡修造」由来なのに人と目を合わすのが苦手と言って、ボソボソしゃべり続けた。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい