山里亮太&蒼井優 結婚会見【会見全文・中編】「結婚を前提にという話だった」(蒼井) (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

山里亮太&蒼井優 結婚会見【会見全文・中編】「結婚を前提にという話だった」(蒼井)

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
照れながら腕を組む二人(撮影/今村拓馬)

照れながら腕を組む二人(撮影/今村拓馬)

キューピッド役の「南海キャンディーズ」のしずちゃん(左)も登場した  (c)朝日新聞社

キューピッド役の「南海キャンディーズ」のしずちゃん(左)も登場した  (c)朝日新聞社

 お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太と女優・蒼井優が5日、入籍を発表した。2人は同日夜、都内のホテルで記者会見を開き、報道陣を前に改めて入籍を報告した。

前編に引き続き、中編を掲載する。

【写真】会見にはしずちゃんも登場した

*  *  *
司会:それではあらためまして、あらためましてマスコミからの質疑応答を。

──まずは何も話していない蒼井さんから。結婚を決めた最大の理由は?

蒼井:……。

──首をひねりましたね(会場笑)

蒼井:そうですね。お付き合いさせていただいた時から、結婚を前提にという話だったので、そういう風に思えたのはいくつかあるんですけど。一緒にいて、しんどいくらい笑わせてくれたり、人に対しての感動することと許せないことのラインが一緒だったり、金銭感覚が似ていることと、あと、冷蔵庫をちゃんとすぐ閉めるとか。

山里:あのー、今の形で冷蔵庫が出てきたら、出きった感じがするじゃないですか。冷蔵庫をちゃんと閉めるで好きになられたら……。

蒼井:優しい。

──どういう形で付き合いを。

山里:蒼井優だというドキドキが数分でなくなるぐらい気さくに話してくれて。なんて優しいんだって。話も合うし、好きなものとか。スゴイ楽しいということを全力で僕に伝えてくれて。俺といることを楽しいって、ひょっとしたら俺のことを好きになってくれる可能性があるのかなって。ちょっとずつごはんを食べる時間を重ねていって、ちょっとずつ上がっていって、これたぶん好きだなと思ったときに告白しました。

──具体的な言葉は?

山里:「蒼井さん、僕と付き合ってみます?」って。このタイプが上から言うとイラってすると思うんです。みなさんのストレスが一気に集まったのがわかります。「蒼井優に答えを言わせるのか」みたいな。

 しずちゃんがうれしいことに、ずっと陰で蒼井さんに俺のことを説明してくれたりとか、蒼井さんが僕のことをどう良く言ってくれたとかを、ずっと言ってくれてたんですよ。優ちゃんがどのテレビを見て「このとき山ちゃんよかったよって言ってたとか。あの言い方だと、ひょっとしたら好きなのかもよ」とか言ってくれてたんですよ。自信がついてきて、で、聞く機会があったときに「付き合ってください」と言いました。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい