性的な衝動をコントロールできない! 「性依存」の背景にはストレスに対する弱さも

ヘルス

2019/06/06 17:00

 過度の風俗店通いやアダルトサイトの閲覧から 痴漢や盗撮といった犯罪行為まで、「性依存」のあらわれ方はさまざまである。ただの風俗店好きと何が違うのか、性依存に陥りやすいのはどのような人なのか。数少ない性依存治療の専門家(公認心理師・臨床心理士)である、筑波大学人間系心理学域教授の原田隆之氏に解説してもらった。

あわせて読みたい

  • 専門家が語る痴漢治療 「自尊心を取り戻すことも重要」

    専門家が語る痴漢治療 「自尊心を取り戻すことも重要」

    dot.

    6/10

    性犯罪の背景に“依存症” 「性的なしらふ」にするための試みも

    性犯罪の背景に“依存症” 「性的なしらふ」にするための試みも

    AERA

    2/3

  • 「がまんすればいい」ではすまされない「性依存」 治療法グループセラピーとは?

    「がまんすればいい」ではすまされない「性依存」 治療法グループセラピーとは?

    dot.

    6/7

    性犯罪は加害者治療で減らせるはず

    性犯罪は加害者治療で減らせるはず

    AERA

    6/12

  • 食べ物依存、性依存、買い物依存…「依存は誰にでもおこり得る」と医師が指摘

    食べ物依存、性依存、買い物依存…「依存は誰にでもおこり得る」と医師が指摘

    dot.

    4/25

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す