エラー連発でファン激怒 「絶望的な守備力」だった残念な助っ人たち

2019/05/28 16:00

 プロ野球の「助っ人」において、最も期待されているのは「打撃」である。日本人にはないパワー、チームに足りない長打力を、力自慢の男たちが補ってきた。だがその反面、どうしても助っ人たちの「守備」が疎かになってきた歴史がある。打撃でカバーできればまだいいが、それができなければ“悲惨”なことになる。

あわせて読みたい

  • 守りでも金が取れる! 歴代最強“守備うま”助っ人は誰だ?

    守りでも金が取れる! 歴代最強“守備うま”助っ人は誰だ?

    dot.

    5/1

    阪神との差は歴然? ヤクルトの強さの根源、助っ人補強で見える“チーム編成”の巧みさ

    阪神との差は歴然? ヤクルトの強さの根源、助っ人補強で見える“チーム編成”の巧みさ

    dot.

    7/6

  • 中日助っ人は大活躍の直後に「退団」 “優良”だったのに日本を去った外国人選手たち

    中日助っ人は大活躍の直後に「退団」 “優良”だったのに日本を去った外国人選手たち

    dot.

    5/7

    巨人ウォーカーは「打撃に全振り」 なぜ助っ人は攻守に“大きな偏り”が生まれるのか

    巨人ウォーカーは「打撃に全振り」 なぜ助っ人は攻守に“大きな偏り”が生まれるのか

    dot.

    6/2

  • 大乱闘、監督中傷ビラをばらまき…ファンを困惑させた「悪童助っ人」

    大乱闘、監督中傷ビラをばらまき…ファンを困惑させた「悪童助っ人」

    dot.

    1/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す