「第二の上戸彩」と業界で話題の小芝風花 元フィギュアスケート選手という異色の経歴 (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「第二の上戸彩」と業界で話題の小芝風花 元フィギュアスケート選手という異色の経歴

このエントリーをはてなブックマークに追加
藤原三星dot.
小芝風花 (c)朝日新聞社

小芝風花 (c)朝日新聞社

大阪制作の朝ドラにハマれば大ブレイク!?

 実際に小芝への取材経験があるTVウォッチャーの中村裕一氏は、彼女の魅力をどのように分析するのか。

「今から2年ほど前に彼女にインタビューしましたが、良い意味で等身大の“飾らなさ”がとても印象的でした。編み物が趣味で、好きな食べ物は肉、嫌いな食べ物はピーマンと、気取らずにのびのびと話す姿からは、誠実で裏表のない人柄の良さが伝わってきました。仕事でもプライベートでも、彼女のことを悪く言う人はおそらくいないのではないでしょうか」

 中村氏はこう踏まえた上で、彼女の今後をこう予想する。

「『トクサツガガガ』のヒットで世間の注目度は高まる一方ですが、さすがにまだ地上波民放の連ドラ主演はタイミング的に早いと思います。なので、まずは『トクサツガガガ』の続編でもう一度テレビに帰ってきてもらいたいところ。また、明るく元気なイメージとは真逆な、暗く影のある役もぜひ見てみたいです。なによりまだ21歳の若さですから、決して焦らず、じっくりとキャリアを積み重ねるだけで、彼女の女優としてのポジションは揺るぎないものになっていくでしょう。もしかすると朝ドラのヒロインに抜擢されることも十分あり得るかもしれません。大阪出身でネイティブな関西弁を話せるので、大阪制作の朝ドラにうまくハマると、大ブレイク間違いなしでしょう」

 たしかな演技力と抜群の存在感で「朝ドラヒロイン最有力候補」とまで言われるようになった小芝風花。彼女が“第二の上戸彩”を継承し、ヒット作を連発する日も、そう遠くないのかもしれない。(ライター・藤原三星)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい