「金子弌大」はどうなる? 登録名変更が吉となった選手、凶となった選手

2018/12/19 16:00


 プロ14年で通算120勝を挙げ、沢村賞を含む数々のタイトルを獲得してきた金子千尋が今オフ、オリックスを自由契約になったのち、日本ハムへの入団を決めた。元エースの電撃移籍の事実だけでなく、来年から登録名を「金子弌大」(読み方は同じ、かねこ・ちひろ)とすることでも話題となった。各社報道によると、金子本人が「風水の先生の勧め」で「一」の古字である「弌」を取り入れることに決めたというが、この登録名変更で成績が上がるのか。今季4勝7敗、防御率3.87に終わった金子の来季の成績に注目するとともに、過去の事例についても振り返っておきたい。

あわせて読みたい

  • メヒア、松井裕樹、マレーロ…期待を大きく裏切った選手は誰だ?【ワーストナイン パ・リーグ編】

    メヒア、松井裕樹、マレーロ…期待を大きく裏切った選手は誰だ?【ワーストナイン パ・リーグ編】

    dot.

    11/21

    それだけのお金をもらってるんだから…期待を大きく裏切った選手は?【ワーストナイン パ・リーグ編】

    それだけのお金をもらってるんだから…期待を大きく裏切った選手は?【ワーストナイン パ・リーグ編】

    dot.

    11/17

  • 将来の4番と期待したのに… 儚い夢を見せてくれた「不発の大砲」たち

    将来の4番と期待したのに… 儚い夢を見せてくれた「不発の大砲」たち

    dot.

    12/13

    川上哲治、柴田勲、石井琢朗…投手から野手に転向して大ブレークした選手たち

    川上哲治、柴田勲、石井琢朗…投手から野手に転向して大ブレークした選手たち

    週刊朝日

    5/13

  • 期待を裏切ったのは松坂だけじゃない!【ワーストナイン パ・リーグ編】

    期待を裏切ったのは松坂だけじゃない!【ワーストナイン パ・リーグ編】

    dot.

    11/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す