ウーマン・村本大輔「沖縄県知事選をなぜ、やらないと田原総一朗氏に噛みついた理由」難治ガン記者と対談【中編】 (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ウーマン・村本大輔「沖縄県知事選をなぜ、やらないと田原総一朗氏に噛みついた理由」難治ガン記者と対談【中編】

このエントリーをはてなブックマークに追加
森下香枝,福井しほdot.#野上祐

ウーマンラッシュアワーの村本大輔さん(撮影/写真部・小山幸佑)

ウーマンラッシュアワーの村本大輔さん(撮影/写真部・小山幸佑)

野上祐さん(撮影/写真部・小山幸佑)

野上祐さん(撮影/写真部・小山幸佑)

 AERA dot.で朝日新聞政治部の記者、野上祐さん(46)が連載する『書かずに死ねるか――「難治がん」と闘う記者』というコラムがお笑い芸人・ウーマンラッシュアワーの村本大輔さん(37)の目に留まった。村本さんに誘われ、番組や舞台に出演した野上さん。お笑い界の異端児と難治がん記者――。意気投合した2人が語り合った沖縄問題の真の論議とは?

【村本大輔さんと対談した、難治がんの記者・野上祐さん】

※前編よりつづく

*  *  *
――村本さんは「朝まで生テレビ!」にも出演されました。でも、田原総一朗さんのことをツイッターで色々、書かれていましたね。

村本:僕、最初は沖縄に行ったこともないし、興味もなかった。でもニュースでよく耳にするから、調べていくと「何だこれは」と思うことが多かった。そんな時に朝生のオファーがきた。「沖縄のことを先生方に聞いてみたいから、それがオッケーならいいですよ」と返すと、「村本さん、何でも聞いてください!」と言うから出ることを決めました。

 急いで沖縄出身の芸人を集めて、おじいちゃんおばあちゃんからどんな話を聞いたことがあるか、教えてもらったら、皆色んな意見を持っていた。田原さんが「何でも聞いて」と言ったから、沖縄の話をしたいと伝えた。でも、「長くなるから別の機会にしよう。今日は違うテーマがあるから」と言われて、「約束ですよ! 約束ですからね!」というやり取りもあったんです。いざ番組が始まったかと思えば、ずっとバブルの話をしている。「それなら今の沖縄をやれよ」と腹が立ってきた。

 僕、弟が自衛隊にいるんです。「憲法9条改正」の話になった時、僕は議論を重武装より非武装から引き上げたいと言った。銃を持たせたくないから。でも、専門家の先生たちは極論に持って行って、話をすり替える。挙句、「じゃあ、君の好きな沖縄が襲われたらどうするの?」とか言ってくる。あれだけ沖縄のことは喋らないと言っていたのに、なぜここで急に持ってくるんだ? とイラっとした。朝生に出た後、もうすごく炎上しましたよ。そこからさらに興味が出てきて、田原さんに「もっと知りたいから、沖縄をテーマにしましょう」と言ったし、「やろう、やろう」と返してくれた。なのに、慰霊の日もスルーする。で、翁長さんが亡くなって県知事選が近づいたのに、朝生ではAIのことをやってるんですよ。それを見てめっちゃムカついた。野上さんは沖縄の話、どうですか。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい