武井咲が“復帰”を急ぐ事情 飽和のママタレと一線を画す「強い女路線」? (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

武井咲が“復帰”を急ぐ事情 飽和のママタレと一線を画す「強い女路線」?

このエントリーをはてなブックマークに追加
緒方博子dot.
武井咲 (c)朝日新聞社

武井咲 (c)朝日新聞社

「武井が所属する事務所は、米倉涼子や剛力彩芽など多くのモデルや女優を抱えるオスカープロモーションですが、9月12日に『オスカープロモーション2018女優宣言お披露目記者発表会』を開催し、所属する岡田結実(18)、宮本茉由(23)、玉田志織(16)の3人が、今後女優として本格的に活動していくことを宣言しました。武井と同世代の剛力は、目下スタートトゥデイの前澤友作社長と交際中で恋に夢中。その間隙を縫って新人女優が3人も追撃すると宣言したわけですから、武井も安穏としているわけにはいきません」(同)

 テレビ関係者によれば「武井のドラマ復帰は年明けの作品」だそうで、「すでにファッション雑誌の撮影や映画出演も決定している」(テレビ誌ライター)という。

「今後は、飽和状態のママタレとは一線を画した“強い女”の路線でいくそうです」(広告代理店関係者)

 公私ともに“強いママ”にイメチェン?(ライター・緒方博子)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい