長寿を全うした徳川慶喜 江戸無血開城後の「趣味人」が長命に影響!?

歴史上の人物を診る

歴史

2018/09/16 16:00

「趣味は何ですか」と聞かれると、古楽(リュート)演奏、天体観測、美術館巡り、登山、水彩画、古カメラ古時計蒐集ときりがない。残念ながらどれもこなすのに一定の時間がかかるので中途半端であり、大学や国、学会などの公的職務が終わる定年が楽しみである。日本の歴史の中で、若くして公職を離れ、後半生を趣味に生きることで最長寿を全うした征夷大将軍がいる。徳川慶喜である。

あわせて読みたい

  • 神君・家康公の再来と期待された「徳川慶喜」は、なぜ大政奉還を決断したのか?

    神君・家康公の再来と期待された「徳川慶喜」は、なぜ大政奉還を決断したのか?

    dot.

    5/15

    21歳で急逝した徳川家茂 スイーツ好きがたたり脚気と虫歯に苦しむ
    筆者の顔写真

    早川智

    21歳で急逝した徳川家茂 スイーツ好きがたたり脚気と虫歯に苦しむ

    dot.

    7/8

  • 徹底抗戦せずに幕府を終焉させた徳川慶喜 「難攻不落」の大坂城に籠城しなかった背景

    徹底抗戦せずに幕府を終焉させた徳川慶喜 「難攻不落」の大坂城に籠城しなかった背景

    dot.

    5/16

    徳川宗家18代当主 徳川恒孝さん「大政奉還後も受け継がれた徳川の意志」

    徳川宗家18代当主 徳川恒孝さん「大政奉還後も受け継がれた徳川の意志」

    週刊朝日

    2/12

  • 「徳川家康の死因は天ぷらの食べ過ぎ」じゃなかった!? 現代の医師が診断
    筆者の顔写真

    早川智

    「徳川家康の死因は天ぷらの食べ過ぎ」じゃなかった!? 現代の医師が診断

    dot.

    8/31

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す