加古川ダム20歳女性遺棄事件 大阪の歓楽街で最後に一緒にいた男とは? (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

加古川ダム20歳女性遺棄事件 大阪の歓楽街で最後に一緒にいた男とは?

今西憲之dot.
遺体で発見された小西さん

遺体で発見された小西さん

SNSで不安を訴えていた小西さん

SNSで不安を訴えていた小西さん

 だが、そんな思いも無残に打ち砕かれ、残念な姿で発見されてしまった。小西さんが遺棄された現場は、稲岡容疑者の実家から6kmほどしか離れていない場所。土地勘のある、稲岡容疑者が死体遺棄を主導したのではないか、と目されている。

「稲岡は、地元の高校を卒業して、いろいろ仕事を転々としていました。普段は大阪で仕事をしているようでしたが『景気が悪くいい仕事がない』などとこぼしていた。むらっけがあり、なかなか1つの仕事が長続きしない性格。被害者の方が飲食店勤めと聞いて、稲岡容疑者もわりとそういう店は好きで行っているようでした。けど、殺人事件に関与しているかもって聞いてびっくり。とてもそんな凶悪なことができるようなヤツじゃない……」(稲岡容疑者の友人)

 兵庫県警は、逮捕後、森容疑者と稲岡容疑者の自宅などを朝から夕方まで家宅捜索。2人と小西さんの関係や殺害についても、調べるという。

「2人とも死体遺棄を否認している。森容疑者は運転免許がなく、稲岡容疑者が土地勘のある実家近くまで車を運転し、遺棄したのではないかとみられる。だが、お互い面識がなくこの時はじめて顔を合わせたようだ。第3の男が関与している可能性もあり、慎重に捜査している」(捜査関係者)

 誰が何のために小西さんを殺害したのか。全容解明が待たれる。(今西憲之)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい