“ダイヤモンド富士”の待ち時間に「スピーカーで演歌」 何百人も並びトラブル頻発?

アサヒカメラ

2018/07/15 07:00

 7月に入り、いよいよ富士山も山開き。その雄大な山容に、いまや国内だけでなく海外からの観光客にも人気のスポットとなっている。だが、魅了されるのは登山愛好家だけではない。「ダイヤモンド富士」や「パール富士」など貴重な瞬間をおさえたい写真愛好家もしかりだ。アサヒカメラ特別編集『写真好きのための法律&マナー』では、風景などの撮影マナーを特集している。人気の撮影地でいま何が起きているのか。いま一度、この問題を検証したい。

あわせて読みたい

  • モモンガ撮影のために巣穴の木を叩き… 北海道発「待てない」写真家の哀れな行動とは

    モモンガ撮影のために巣穴の木を叩き… 北海道発「待てない」写真家の哀れな行動とは

    dot.

    8/17

    アンケートで「怒りの声」続々 風景撮影ここまでやったら「犯罪」の境界線

    アンケートで「怒りの声」続々 風景撮影ここまでやったら「犯罪」の境界線

    dot.

    10/28

  • 東京都心から「ダイヤモンド富士」 あす以降も都心など関東で見られるチャンスあり

    東京都心から「ダイヤモンド富士」 あす以降も都心など関東で見られるチャンスあり

    tenki.jp

    11/15

    都心など関東で「ダイヤモンド富士」 この先も晴れてチャンスあり

    都心など関東で「ダイヤモンド富士」 この先も晴れてチャンスあり

    tenki.jp

    11/13

  • チャンスは年2回、この季節に注目のダイヤモンド富士

    チャンスは年2回、この季節に注目のダイヤモンド富士

    tenki.jp

    11/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す