X JAPAN・hide没後20年 難病少女との秘話「約束のチーズケーキ」 YOSHIKIが引き継いだ2人の絆

2018/05/02 10:03

 1998年にX JAPANのギタリストhideが突然、この世を去ってから5月2日で20年となった。鮮やかな赤髪とイエローハートのギターで世界中を魅了した。hideの軌跡をたどるとき、一人の少女が浮かび上がる。難病であるGM1ガングリオシドーシスと闘っていた貴志真由子さんだ。世界で23例目の難病で、医師からは20歳まで生きるのは難しいと言われていた。闘病最中の95年、真由子さんは難病の子どもたちの夢を叶える団体「メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパン」の支援で「憧れの人であるhideと会う」という夢を叶えた。

あわせて読みたい

  • YOSHIKIが「死ぬ前にやりたいこと」

    YOSHIKIが「死ぬ前にやりたいこと」

    AERA

    12/20

    「X JAPAN」のYOSHIKIがバラエティで愛される理由
    筆者の顔写真

    ラリー遠田

    「X JAPAN」のYOSHIKIがバラエティで愛される理由

    dot.

    1/6

  • 「1966年」はなぜ、ロック史にとって大きな意味を持つのか
    筆者の顔写真

    大友博

    「1966年」はなぜ、ロック史にとって大きな意味を持つのか

    dot.

    2/18

    GLAY、神対応を連発…ファンが離れない本当の理由

    GLAY、神対応を連発…ファンが離れない本当の理由

    dot.

    12/12

  • 【写真特集】現在のレモネードカフェ店内の様子や飾られたギター、約束のチーズケーキなどはこちら

    【写真特集】現在のレモネードカフェ店内の様子や飾られたギター、約束のチーズケーキなどはこちら

    5/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す