セレブ妻なのに無類のコメ好き…吉瀬美智子、なぜ同性から支持されるのか? (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

セレブ妻なのに無類のコメ好き…吉瀬美智子、なぜ同性から支持されるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
高梨歩dot.
吉瀬美智子 (c)朝日新聞社

吉瀬美智子 (c)朝日新聞社

「ドラマの番宣で『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演した際、共演の坂口健太郎さん、北村一輝さんとの共通点として『白米好き』を宣言していました。女優さんは糖質制限などで炭水化物を抜く方が多いイメージですが、おいしい土鍋ごはんが食べられる恵比寿の人気和食店を行きつけの店として紹介していました。月に2~3回は娘さんと行っているそうで、おなかがいっぱいでもついお替りをしてしまうと話していました。『よく食べる』とお店の方が証言するほどで、番組では『大飯食らい』と紹介され、苦笑いしていました」

 芸能リポーターの川内天子氏は吉瀬の魅力についてこう語る。

「吉瀬が若い主婦層から支持されるようになったのは、やはりドラマ『昼顔』への出演がきっかけでしょう。女性視聴者から『あのかわいいショートボブが素敵』と憧れる存在になったのです。また実生活ではセレブ妻なのに、それらしく振る舞うことをせず、テレビやインタビューでの言動はいたって庶民的なので、そうした面でも好意的に見られているのでしょう」

 過去のさまざまなインタビューで「幸せも不幸せも自分の感じ方次第」と答えている吉瀬。著書『幸転力』(小学館)のタイトル通り、持ち前のポジティブさで人生を「幸せ」に「転じ」させ、現在の地位を築いてきた。気を張りすぎず、ほどよく力を抜くバランス感覚を見習いたいものだ。(ライター・高梨歩)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい