古賀茂明「霞が関官僚の公文書公開の6原則と本音」

政官財の罪と罰

政官財の罪と罰

2018/04/23 07:00

 文書は「存在しない」、「廃棄した」、「存在するが秘密だから開示できない」「開示はするが秘密の部分は黒塗りにする」「ないと思ったらあった、知らないうちに改ざんされていた」「存在したが個人メモに過ぎない、本人に聞いたら書いたような気がすると言っているがよくわからない」……。

あわせて読みたい

  • 森友問題で明らかになった財務省の公文書改竄「官僚の存立基盤崩す」と専門家

    森友問題で明らかになった財務省の公文書改竄「官僚の存立基盤崩す」と専門家

    AERA

    4/26

    古賀茂明「安倍総理の取巻きと問題を起こした官僚が考えた公文書管理の見直しの愚」
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    古賀茂明「安倍総理の取巻きと問題を起こした官僚が考えた公文書管理の見直しの愚」

    dot.

    8/6

  • 森友“改ざん”問題で新展開 別文書にも「本件の特殊性」明記 崖っぷちの麻生財務相

    森友“改ざん”問題で新展開 別文書にも「本件の特殊性」明記 崖っぷちの麻生財務相

    dot.

    3/8

    「苦しみは解放されない」森友問題で自死した赤木俊夫さんの妻・雅子さん 開示文書に「改ざん」の記載なし

    「苦しみは解放されない」森友問題で自死した赤木俊夫さんの妻・雅子さん 開示文書に「改ざん」の記載なし

    AERA

    11/19

  • 「秘密にすれば、官僚の無駄遣いを助長」高橋利明弁護士が指摘

    「秘密にすれば、官僚の無駄遣いを助長」高橋利明弁護士が指摘

    週刊朝日

    11/25

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す