「籠池氏をもう一度、国会に呼ぶべき」 財務省OBの希望・玉木代表が読み解く文書改ざん

2018/03/18 14:07

 財務省による公文書改ざん問題には、現在でも多くの謎が残されている。特に重要なのが「なぜ、決裁文書に政治家や安倍昭恵首相夫人の名前が記されていたのか」ということだ。ある財務省OBは「通常、この手の文書に政治家の名前を書くことはない」という。

あわせて読みたい

  • ぞくぞく発掘される「昭恵案件」夫人付職員が財務省にクレーム 籠池夫妻保釈で新展開も

    ぞくぞく発掘される「昭恵案件」夫人付職員が財務省にクレーム 籠池夫妻保釈で新展開も

    週刊朝日

    5/23

    昭恵夫人への忖度は消費税のため? 財務省は政権の“自然死”待ち…

    昭恵夫人への忖度は消費税のため? 財務省は政権の“自然死”待ち…

    週刊朝日

    3/20

  • 財務省の改ざん文書決裁リストにあった驚くべき官僚2人の名前

    財務省の改ざん文書決裁リストにあった驚くべき官僚2人の名前

    週刊朝日

    5/23

    安倍首相夫妻に投下される森友“紙爆弾”と大阪地検捜査の本丸

    安倍首相夫妻に投下される森友“紙爆弾”と大阪地検捜査の本丸

    週刊朝日

    5/16

  • 財務省で2人目の“自殺” 理財局国有財産業務課職員で森友案件との関係は不明

    財務省で2人目の“自殺” 理財局国有財産業務課職員で森友案件との関係は不明

    週刊朝日

    3/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す