愛煙家だった徳光和夫 心筋梗塞術後は「火のついたたばこが空中に浮く夢を…」

ヘルス

2018/03/22 11:30

 名司会者として定評のある徳光和夫さん。週刊朝日増刊「朝日脳活マガジン ハレやか 4月号」では、心筋梗塞という大病をする前と後での、心と体の変化と、健康の秘訣について語ってもらった。

あわせて読みたい

  • 徳光和夫「心筋梗塞になる前は、たばこ1日100本以上吸っていた」

    徳光和夫「心筋梗塞になる前は、たばこ1日100本以上吸っていた」

    dot.

    3/22

    養老孟司 命に関わる大病を患って実感した、“体の声”を聞くことの大切さ

    養老孟司 命に関わる大病を患って実感した、“体の声”を聞くことの大切さ

    dot.

    9/20

  • あわや心筋梗塞! 関根勤さんが心臓手術を語る「ビビっている暇もなかったです(笑)」

    あわや心筋梗塞! 関根勤さんが心臓手術を語る「ビビっている暇もなかったです(笑)」

    dot.

    9/15

    天海祐希が突然入院 痩せ形心筋梗塞の予防法

    天海祐希が突然入院 痩せ形心筋梗塞の予防法

    週刊朝日

    5/15

  • 笑点最古参の林家木久扇「最後の弟子の真打ちまで死ねませんよ!」 二度のがん、骨折でも高座へ

    笑点最古参の林家木久扇「最後の弟子の真打ちまで死ねませんよ!」 二度のがん、骨折でも高座へ

    dot.

    5/31

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す