古賀茂明「大臣が国会で官僚の原稿を“棒読み”する4つのメリット」

連載「政官財の罪と罰」

政官財の罪と罰

2017/08/21 07:00

 お盆休みと北朝鮮のミサイル騒ぎの最中、「江崎鉄磨沖縄北方相が『お役所原稿朗読』で謝罪行脚 『数は力』というけれど…」(8月18日付産経ニュース)という興味深い記事が掲載された。

あわせて読みたい

  • 財務省文書改ざんの背景に“スーパーエリート官僚”と“それ以外”の分断

    財務省文書改ざんの背景に“スーパーエリート官僚”と“それ以外”の分断

    AERA

    6/5

    財務省「公文書」改竄 何が官僚たちを「官邸のイエスマン」に変えたのか?

    財務省「公文書」改竄 何が官僚たちを「官邸のイエスマン」に変えたのか?

    AERA

    3/21

  • 古賀茂明「官僚よ、異論を唱える義務感を持て!」
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    古賀茂明「官僚よ、異論を唱える義務感を持て!」

    週刊朝日

    1/7

    教育勅語、銃剣道、『わが闘争』 閣議決定がなんだか変

    教育勅語、銃剣道、『わが闘争』 閣議決定がなんだか変

    AERA

    5/10

  • 無気力な霞ヶ関 “忖度官僚”はこうして生まれる

    無気力な霞ヶ関 “忖度官僚”はこうして生まれる

    AERA

    6/25

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す