せっかくの読書がムダに!? 「残念な読書」になっている3つのケース

医者

2017/02/26 11:30

 本を読むのには、それなりに時間がかかります。しかし、時間をかけてたくさんの本を読んでも、効果的に脳が鍛えられていないケースがあると言います。そんな「残念な読書」を回避する方法を、『脳を強化する読書術』(朝日新聞出版)の著者で、「脳の学校」代表でもある加藤俊徳医師に紹介してもらいました。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す