“4回転の申し子”ネイサン・チェンに敗れた羽生結弦 男子フィギュア界は戦国時代に突入か

2017/02/20 17:37

 2018年平昌五輪プレ大会を兼ねたフィギュアスケートの四大陸選手権が19日に閉幕した。最終日に行われた男子フリーは、4回転の成否で勝負の行方が左右するという、新時代らしい見応えある面白い戦いとなった。

あわせて読みたい

  • 次世代の日本を担うスケーター、鍵山優真と佐藤駿が見せた“それぞれの魅力”

    次世代の日本を担うスケーター、鍵山優真と佐藤駿が見せた“それぞれの魅力”

    dot.

    10/5

    実力では羽生がリードするも“4回転の質”で下克上? 男子フィギュア今季

    実力では羽生がリードするも“4回転の質”で下克上? 男子フィギュア今季

    AERA

    10/20

  • 羽生結弦に“不安”あり それでも世界選手権で期待できる理由

    羽生結弦に“不安”あり それでも世界選手権で期待できる理由

    dot.

    3/18

    フィギュア男子は4回転+αの時代へ 宇野が来季への想い語る

    フィギュア男子は4回転+αの時代へ 宇野が来季への想い語る

    AERA

    4/23

  • 羽生結弦、ケガを乗り越えさらなる高みへ 4回転4本に「燃えますね」

    羽生結弦、ケガを乗り越えさらなる高みへ 4回転4本に「燃えますね」

    dot.

    10/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す