内田理央 実写版「トモダチゲーム」のヒロイン役に 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

内田理央 実写版「トモダチゲーム」のヒロイン役に

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
内田理央(c)レプロエンタテインメント

内田理央(c)レプロエンタテインメント

 モデルで女優の内田理央(25)が2017年に実写ドラマと映画化を予定している「トモダチゲーム」のヒロイン役に決定したことが12月6日、所属事務所によって発表された。

 この作品は、山口ミコトが原作、佐藤友生が漫画を担当する人気作品で、2014年1月から「別冊少年マガジン」で連載を開始した。主人公の高校生がある日突然、友人と大金を懸けたゲームに挑戦。そのゲームは友人を疑ってしまう内容で非常に難しく、クリアするこつは「友人を疑わないこと」だが……という内容だ。

 内田理央は以下のようにコメントを出している。

「原作の漫画を読んだ時は、とにかく続きが気になって時間を忘れて朝まで一気に読んでしまうほどでした! “友達を疑わないこと”が簡単に見えてどれだけ難しいことか、誰も信じられない疑心暗鬼に陥っていく心理描写を実写でも表現できるように頑張ります!」

 また、内田は12月6日に放送されるドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)の第9話から「キーパーソン」として登場する。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい