ガッキー&星野源「逃げ恥」、新キャラが嵐を呼ぶ? 内田理央が「ポジティブモンスター」で登場 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ガッキー&星野源「逃げ恥」、新キャラが嵐を呼ぶ? 内田理央が「ポジティブモンスター」で登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.#ドラマ
内田理央(提供・レプロエンタテインメント)

内田理央(提供・レプロエンタテインメント)

 新垣結衣主演の人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)の第9話(12月6日放送)から、新キャラクターとして、女優でモデルの内田理央(25)が出演することが11月28日、明らかになった。内田はドラマで「ポジティブモンスター」と呼ばれる、超ポジティブな女子に扮する。

【写真特集】ガッキー&星野源「逃げ恥」フォトギャラリー

 ドラマは「Kiss」(講談社)で連載中の海野つなみ氏による同名漫画が原作。派遣切りにあった森山みくり(新垣)が、「独身のプロ」を自称するエリートサラリーマンの津崎平匡(星野源)と、家事労働の対価をもらう「契約結婚」をするラブコメディー。ふたりのなかなか進まない恋愛模様に、じれったくてムズムズしながらもキュンとしてしまう、「ムズキュン」なドラマとして人気を博している。

 今作で内田が演じるのは、津崎とその同僚・風見(大谷亮平)の取引先で働く女性「五十嵐杏奈」。風見に熱烈アプローチをかける、超ポジティブな女子で、要領も良く、誰とでもフランクに話せる性格だ。第9話からはそんな彼女の存在が、風見、津崎、みくりに波乱をもたらすという。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい