AERA dot.

ダレノガレ明美、実は「超良妻」タイプ?  男性がゾッコンになる理由…

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.

ダレノガレ明美(c)朝日新聞社

ダレノガレ明美(c)朝日新聞社

 モデルでタレントのダレノガレ明美(26)が9月15日、千葉・幕張メッセで行われた競馬ゲームアプリのお披露目イベントに出席。100円の馬券が4億円になる史上最高配当が8月に飛び出したことを聞くと大興奮だったが、「4億円が手に入ったらどう使う?」という質問に「貯金します」と即答した。貯蓄の話になるとダレノガレは、「私は使わないようにしています。設定を決めるのですよ。これ以上のお給料になったらご褒美に何かを買うとか」「ある程度の額は絶対に使わないでおくとか」と自身の貯蓄法を紹介した。

 現在、一般男性との交際を公表しているダレノガレ。本人に結婚する気があるのかはさておき、彼女を結婚相手として見た場合、浪費をせずにしっかり貯金をして堅実にお金を使うという姿勢は好感が持てる。しかも、貯蓄の他にも「男が結婚したくなるような条件」をいくつも満たしているというのだ。

「何より料理が上手です。和食や洋食のレパートリーも豊富で、肉じゃがやロールキャベツなど定番モノも得意。パンを焼くのも上手で、メロンパンやクロワッサンとか焼いているみたいですよ。もちろん、最初から料理ができたわけではなく、食材を包丁で切るのも危なっかしかったとか。ですが、料理教室に通い、料理ノートをつけて勉強して自宅でコツコツと何回も練習して上達したそうです」(週刊誌の芸能担当記者)

 「男をつかむなら、まず胃袋をつかめ」と言われるように、いい奥さんになる素質は十分だろう。一方で、美貌と抜群のスタイルをキープするため、並々ならぬ努力をしているという。ファッション誌の編集者はこう証言する。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む


このエントリーをはてなブックマークに追加