“年下上司”との仕事、約6割が「やりづらい」 

dot.
 職場での“年功序列制度”が崩れつつある昨今、自分よりも年下の社員が上司になるケース、いわゆる「年下上司」が増えつつあるようだ。しかし、年下上司のもとで働く人々の胸中には、複雑な部分もあるようで……。調査から見えてきたものとは。

 一昔前は決して多くはなかった「年下上司」、現在はどうなのか。人材紹介サイトを運営するエン・ジャパンが35歳~59歳の男女303人を対象に調査したところ、66%の人が「年下上司の元で働いたことがある」と回答。今や年下上司は決して珍しい存在ではないようだ。

 では、実際に働いてみた人の思いはどうなのか。年下上司のもとでの仕事はしやすいか、しづらいかを尋ねてみると、「仕事がしやすい」と回答したのは42%。残りの58%の人が「仕事がしづらい」と回答した。実に半数以上が、年下上司との仕事はしづらいと感じている様子。ではいったい何が「仕事をしづらく」しているのか。

続きを読む

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック