オバマ大統領「8月6日の苦しみは消えるものではない」 被爆地・広島を初訪問

2016/05/27 18:45

 オバマ大統領は5月27日、原爆を使用した米国の現職大統領として、被爆地・広島を初めて訪問した。安倍晋三首相とともに、広島平和記念資料館を見学したほか、平和記念公園にある原爆慰霊碑に献花して哀悼の意を示した。

あわせて読みたい

  • オバマ氏広島訪問 歓迎の一方で「日本は米国に謝罪求めるべき」の声も

    オバマ氏広島訪問 歓迎の一方で「日本は米国に謝罪求めるべき」の声も

    AERA

    5/27

    オバマ広島訪問は55点? 元朝日新聞編集委員「期待外れだった」

    オバマ広島訪問は55点? 元朝日新聞編集委員「期待外れだった」

    週刊朝日

    6/2

  • 折鶴にいのち吹き込む原爆忌―句と歌からあらためて平和を願う夏

    折鶴にいのち吹き込む原爆忌―句と歌からあらためて平和を願う夏

    tenki.jp

    8/6

    若い米国人が見た広島、被爆者の言葉に原爆の実相知る

    若い米国人が見た広島、被爆者の言葉に原爆の実相知る

    AERA

    9/7

  • 田原総一朗「オバマ大統領が広島で語らなかった『不都合な現実』」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「オバマ大統領が広島で語らなかった『不都合な現実』」

    週刊朝日

    6/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す