“フィギュア王国”の強さ示すもメダルは羽生だけ…五輪に向け各国との熾烈な争いは続く

フィギュアスケート

2016/04/04 16:00

 フィギュアスケートの世界選手権2016は3月30日~4月2日、米国のボストンで開催された。男子は羽生結弦が銀メダル、宇野昌磨が初出場ながら7位、女子は宮原知子5位、浅田真央7位、本郷理華8位。男女ともに来季の「3枠」を確保し、フィギュアスケート王国としての強さは示した一方で、メダルは1つ。五輪まであと2年となるシーズン、浮上したのは各国との熾烈なデットヒートの構図だった。

あわせて読みたい

  • 優勝しても「悔しい」 フィギュア男子の次世代エースが次々と表彰台へ

    優勝しても「悔しい」 フィギュア男子の次世代エースが次々と表彰台へ

    AERA

    12/1

    “4回転の申し子”ネイサン・チェンに敗れた羽生結弦 男子フィギュア界は戦国時代に突入か

    “4回転の申し子”ネイサン・チェンに敗れた羽生結弦 男子フィギュア界は戦国時代に突入か

    dot.

    2/20

  • 宇野昌磨、鍵山優真、ヴィンセント・ジョウ…男子フィギュア「メダル圏内」の有力選手

    宇野昌磨、鍵山優真、ヴィンセント・ジョウ…男子フィギュア「メダル圏内」の有力選手

    AERA

    2/4

    「最終目標は金メダルではない」 羽生結弦の4回転アクセルへの渇望

    「最終目標は金メダルではない」 羽生結弦の4回転アクセルへの渇望

    AERA

    4/8

  • 羽生結弦、北京五輪は「夢をかなえるために勝つ」 3連覇と4回転アクセルへの決意

    羽生結弦、北京五輪は「夢をかなえるために勝つ」 3連覇と4回転アクセルへの決意

    AERA

    2/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す