震災の備えにも 溝の口駅周辺の大規模マンション”つながる”試み

東日本大震災

2016/03/10 16:00

 1995年に起こった阪神淡路大震災。家の倒壊による被害が大きかったこの地震で、家の下敷きになった多くの人を助けたのは家族、そしてご近所さんだったということをご存じだろうか。

あわせて読みたい

  • マンションの「認知症トラブル」 防止策に独自の「居住者台帳」整備も

    マンションの「認知症トラブル」 防止策に独自の「居住者台帳」整備も

    週刊朝日

    11/10

    「地域力」で死者0人の長野県北部地震 都会でも対策

    「地域力」で死者0人の長野県北部地震 都会でも対策

    AERA

    12/1

  • タワマン大規模修繕は難しい 低層の商業施設と上層の住宅部で反目

    タワマン大規模修繕は難しい 低層の商業施設と上層の住宅部で反目

    AERA

    8/5

    一体いくら? タワマン大規模“修繕費”を購入前にチェック!

    一体いくら? タワマン大規模“修繕費”を購入前にチェック!

    週刊朝日

    10/22

  • マンションのコロナ感染リスクは? “意識が高い”住民や管理組合の対策

    マンションのコロナ感染リスクは? “意識が高い”住民や管理組合の対策

    週刊朝日

    6/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す