高畑充希、意外な“母親願望”? 「35歳までには…」 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

高畑充希、意外な“母親願望”? 「35歳までには…」

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.#とと姉ちゃん
高畑充希

高畑充希

 かんぽ生命保険の新CM発表会が2月29日に都内で行われ、新CMキャラクターとなった、女優の高畑充希(24)が登場した。

 「人生は、夢だらけ」をキャッチコピーに広告を展開する、かんぽ生命保険は、前回のCMで、NHK朝ドラ「あまちゃん」でブレイクした能年玲奈をCMキャラクターに起用。今回の高畑も、4月4日にスタートする朝ドラ「とと姉ちゃん」でヒロインを務めることが決まっている。くしくも朝ドラ女優から朝ドラ女優へのバトンタッチという形となった。

 実は以前からかんぽCMシリーズの「ファンだった」という高畑は、今回のCM出演について次のように話した。

「かんぽCMの世界観は大好きで、(自身のCM出演が決まる前から)テレビやユーチューブでも何度も見ていて。決まった時は、うれしかったです。CMの色合いや世界観、『人生は、夢だらけ』というフレーズも好きで、ファンでした」

 今回のCMはミュージカル仕立てになっており、高畑が歌って踊り、フライングのパフォーマンスまでみせている。かつてミュージカル「ピーターパン」で8代目ピーターパンを演じていた高畑。CMでのフライングに「久々に飛べる、よっしゃ、みたいな感じがありました(笑い)」と、楽しんで挑んだことを明かした。

 また、このCMの注目ポイントのひとつが使用している楽曲だ。CMでは高畑が高らかに「それは人生、私の人生」と歌い上げているのだが、この曲はアーティストの椎名林檎(37)が書き下ろしたもの。収録当日には椎名が現場に現れ、直接指導も行ったという。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい