キャンプ場にWi-Fiが飛ぶ? 海外でも人気「グランピング」 (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

キャンプ場にWi-Fiが飛ぶ? 海外でも人気「グランピング」

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
今年10月30日に開業する「星のや富士」のイメージ図。グランピングが楽しめるという

今年10月30日に開業する「星のや富士」のイメージ図。グランピングが楽しめるという

 夏のレジャーとして人気のキャンプ。大自然の中、汗をかきながらテントを張り、自然の中を散策し、料理を作る……というのが醍醐味だ。だが今、そうした概念を覆す新しい形のキャンプ「グランピング」が、海外を中心に注目を集めている。テントや自炊が不要、さらに持ち物もいらない、話題のグランピングを紹介する。

 グランピングとは、「グラマラス」と「キャンピング」を掛け合わせた造語。大自然の中で寝泊まりするというのはキャンプと同じなのだが、その準備はほとんど整えてもらえるのが特徴だ。現地にはすでにキャビンやコテージなどの宿泊施設が整っており、風呂やシャワー、トイレなどの施設も完備している。食事の際は食材を用意してもらうこともでき、それを焼くといった簡単な調理をするだけでOKなのだ。

 荷物の準備やテントの設営、さらには女性にとっては特に大きいトイレ問題など、キャンプ初心者にはネックだった部分をすべてクリアした、まさにいいとこどりレジャー、それがグランピングなのだ。もともとは海外で火が付いたものなのだが、近年では日本でも注目され始めており、グランピングが楽しめる施設も登場している。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい