「増税先送り解散」本当の争点は「財政ファイナンス」の是非

2014衆院選

2014/11/27 07:00

 11月21日の衆議院解散は、消費税増税による景気の下振れ懸念を受けての「増税一年半延期の是非」を問うものだと思われている。だが、本当の争点はそこにはない。

あわせて読みたい

  • 急げ、社会保障改革! さもないと「消費税率30%の世界」に!?

    急げ、社会保障改革! さもないと「消費税率30%の世界」に!?

    週刊朝日

    1/8

    国民はATM? 室井佑月「おなじ手で騙そうとする方もアレだけど…」
    筆者の顔写真

    室井佑月

    国民はATM? 室井佑月「おなじ手で騙そうとする方もアレだけど…」

    週刊朝日

    6/27

  • 預金が下ろせなくなる? 国の借金1000兆円を国民に負担させた「預金封鎖」とは

    預金が下ろせなくなる? 国の借金1000兆円を国民に負担させた「預金封鎖」とは

    dot.

    10/31

    社会保障がパンク? 「2025年問題」を予測する!

    社会保障がパンク? 「2025年問題」を予測する!

    週刊朝日

    1/5

  • 2025年には約15兆円に! 「社会保障給付費」激増で起こる財政危機シミュレーション

    2025年には約15兆円に! 「社会保障給付費」激増で起こる財政危機シミュレーション

    週刊朝日

    1/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す