ソフトバンクが5G周波数割り当てで「負けた」理由

2019/04/16 18:50

 総務省は4月10日、第5世代通信規格「5G」の周波数について、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天の4社に割り当てた。ソフトバンクだけ希望より少ない割り当てとなったのはなぜなのか。(ダイヤモンド編集部委嘱記者 村井令二)

あわせて読みたい

  • 新型iPhone発売で話題 次世代高速通信

    新型iPhone発売で話題 次世代高速通信"プラチナバンド"って何?

    BOOKSTAND

    9/12

    携帯「格安新プラン」の選び方 楽天は“サブ携帯”なら損なし?

    携帯「格安新プラン」の選び方 楽天は“サブ携帯”なら損なし?

    週刊朝日

    4/16

  • KDDI、ソフトバンク参戦で携帯“激安”戦国時代に突入

    KDDI、ソフトバンク参戦で携帯“激安”戦国時代に突入

    週刊朝日

    11/4

    5G巡る「情報盗み」の末に楽天が「携帯事業撤退」の観測も ソフトバンクが提訴の構え

    5G巡る「情報盗み」の末に楽天が「携帯事業撤退」の観測も ソフトバンクが提訴の構え

    AERA

    1/18

  • 「まるで出来レース」孫正義が電通法見直しに激しく反論

    「まるで出来レース」孫正義が電通法見直しに激しく反論

    AERA

    4/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す