47歳のデリヘル嬢、キャリアウーマンからマイルド貧困に転落した軌跡

2018/12/03 18:35

 格差や貧困問題の是正が放置されているうちに、「アンダークラス」が900万人を突破、日本は「階級社会」への道を突き進んでいる。中でも「中間階級」が崩壊、新たな貧困層が生まれてきた。それは、どん底一歩手前の「マイルド貧困」とも呼べる新たな階級だ。そこで本記事では、キャリアウーマンから風俗嬢へと転落し、マイルド貧困に陥った女性の軌跡を追った。(ライター 根本直樹)

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す