コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

小島慶子

このエントリーをはてなブックマークに追加
小島慶子

小島慶子

小島慶子(こじま・けいこ)/エッセイスト。1972年生まれ。東京大学大学院情報学環客員研究員。近著に『幸せな結婚』(新潮社)。対談集『さよなら!ハラスメント』(晶文社)が発売中

  • NEW

    小島慶子「進学は通過点 息子を長い目で応援したい」

    幸複のススメ! AERA

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの中から生まれる思いを綴ります。*  *  * 高2の長男は、今年から勉強に身を入れ始めました。オース...

  • 小島慶子「私も受けた『就活セクハラ』、今思うとつくづく悪質だった」

    幸複のススメ! AERA

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの中から生まれる思いを綴ります。*  *  * 就活セクハラの話を聞いて、思い出したことがあります。就...

  • 小島慶子「SNSで拡散する憎悪を野放しにしていいのか」

    幸複のススメ! AERA

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの中から生まれる思いを綴ります。*  *  * ニュージーランドのモスクで白人至上主義のオーストラリア...

  • 小島慶子「やめたいのにやめられない」回復につながる道がある

    幸複のススメ! AERA

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの中から生まれる思いを綴ります。*  *  *  ピエール瀧さんの話になると「昔は有名人がクスリで逮捕...

  • 小島慶子「完璧な仕上がり、父のエンディングノート」

    幸複のススメ! AERA

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの中から生まれる思いを綴ります。*  *  * 昨秋、父が他界しました。自宅で倒れ、脳梗塞で意識不明と...