阿坡(A.PO)

阿坡(A.PO)/一武漢市民。77日間の武漢都市封鎖(ロックダウン)を経験し、この手記を執筆。「阿坡」は本名ではない。全世界に多大な迷惑と災難をもたらした新型コロナウイルスについて、一人の健全な精神を持つ中国人としてお詫びの気持ちを表すために、英語の「apologize(お詫びする)」から取った。全世界の国々が中国からのお詫びを待ったとしても、それが述べられることはない。だか、この名前を用いて手記でお詫びの気持ちを表したいと考えている。

  • 【武漢書簡番外編】新型コロナがもたらした思わぬ変化 中国人の「日本観」

    【武漢書簡番外編】新型コロナがもたらした思わぬ変化 中国人の「日本観」

     新型コロナウイルスによる肺炎が流行した武漢で、作家の方方氏が発表し続けた日記が世界の注目を集めた。温和で、中国共産党の権威に挑むものではまったくなかったが、流行を食い止められなかったことについて責任

    AERA

    10/2

  • 【武漢書簡10】新型コロナ勝利宣言の中国に反発「この国は命を軽視しすぎている」

    【武漢書簡10】新型コロナ勝利宣言の中国に反発「この国は命を軽視しすぎている」

     新型コロナウイルスによる肺炎が流行した武漢で、作家の方方氏が発表し続けた日記が世界の注目を集めた。温和で、中国共産党の権威に挑むものではまったくなかったが、流行を食い止められなかったことについて責任

    AERA

    9/30

  • 【武漢書簡09】新型コロナウイルス「数字」を操作した中国政府への怒り

    【武漢書簡09】新型コロナウイルス「数字」を操作した中国政府への怒り

     新型コロナウイルスによる肺炎が流行した武漢で、作家の方方氏が発表し続けた日記が世界の注目を集めた。温和で、中国共産党の権威に挑むものではまったくなかったが、流行を食い止められなかったことについて責任

    AERA

    9/28

  • 【武漢書簡08】私たちの中にいる「もう一つ」のウイルス

    【武漢書簡08】私たちの中にいる「もう一つ」のウイルス

     新型コロナウイルスによる肺炎が流行した武漢で、作家の方方氏が発表し続けた日記が世界の注目を集めた。温和で、中国共産党の権威に挑むものではまったくなかったが、流行を食い止められなかったことについて責任

    AERA

    9/25

  • ロックダウンまでに行われた国家の「邪悪」な情報操作【武漢書簡07】

    ロックダウンまでに行われた国家の「邪悪」な情報操作【武漢書簡07】

     新型コロナウイルスによる肺炎が流行した武漢で、作家の方方氏が発表し続けた日記が世界の注目を集めた。温和で、中国共産党の権威に挑むものではまったくなかったが、流行を食い止められなかったことについて責任

    AERA

    9/23

  • 【武漢書簡06】ストップキーが押された状態の中国に「心の英雄」

    【武漢書簡06】ストップキーが押された状態の中国に「心の英雄」

     新型コロナウイルスによる肺炎が流行した武漢で、作家の方方氏が発表し続けた日記が世界の注目を集めた。温和で、中国共産党の権威に挑むものではまったくなかったが、流行を食い止められなかったことについて責任

    AERA

    9/21

  • 【武漢書簡05】私たち市民は「彼ら」がうそをついているのを知っている

    【武漢書簡05】私たち市民は「彼ら」がうそをついているのを知っている

     新型コロナウイルスによる肺炎が流行した武漢で、作家の方方氏が発表し続けた日記が世界の注目を集めた。温和で、中国共産党の権威に挑むものではまったくなかったが、流行を食い止められなかったことについて責任

    AERA

    9/18

  • 【武漢書簡04】封鎖された大都市 SNSで天地を覆い尽くすほどの「救助」の要請

    【武漢書簡04】封鎖された大都市 SNSで天地を覆い尽くすほどの「救助」の要請

     新型コロナウイルスによる肺炎が流行した武漢で、作家の方方氏が発表し続けた日記が世界の注目を集めた。温和で、中国共産党の権威に挑むものではまったくなかったが、流行を食い止められなかったことについて責任

    AERA

    9/16

  • 【武漢書簡03】人口1000万人超の大都市が震えた「ロックダウン」

    【武漢書簡03】人口1000万人超の大都市が震えた「ロックダウン」

     新型コロナウイルスによる肺炎が流行した武漢で、作家の方方氏が発表し続けた日記が世界の注目を集めた。温和で、中国共産党の権威に挑むものではまったくなかったが、流行を食い止められなかったことについて責任

    AERA

    9/14

  • 【武漢書簡02】「内部告発者」李文亮医師の死 新型コロナ「真」の恐ろしさ

    【武漢書簡02】「内部告発者」李文亮医師の死 新型コロナ「真」の恐ろしさ

     新型コロナウイルスによる肺炎が流行した武漢で、作家の方方氏が発表し続けた日記が世界の注目を集めた。温和で、中国共産党の権威に挑むものではまったくなかったが、流行を食い止められなかったことについて責任

    AERA

    9/11

1 2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す