小島慶子

小島慶子(こじま・けいこ)/エッセイスト。1972年生まれ。東京大学大学院情報学環客員研究員。近著に『幸せな結婚』(新潮社)。共著『足をどかしてくれませんか。』が発売中

  • 小島慶子「男性もメイクする時代 視線の暴力に気づいてほしい」

    小島慶子「男性もメイクする時代 視線の暴力に気づいてほしい」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    11/28

  • 小島慶子「マッチョ思考よさようなら 知性と共感こそが誰かを救う力になる」

    小島慶子「マッチョ思考よさようなら 知性と共感こそが誰かを救う力になる」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    11/21

  • 小島慶子「発達障害の『壁』は社会の側にある 違いを知るための手間を惜しまないで」

    小島慶子「発達障害の『壁』は社会の側にある 違いを知るための手間を惜しまないで」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    11/14

  • 小島慶子「核のない世界を実現するには 核兵器禁止条約不参加に緒方貞子さんの言葉を思う」

    小島慶子「核のない世界を実現するには 核兵器禁止条約不参加に緒方貞子さんの言葉を思う」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    11/7

  • 小島慶子「男尊女卑をなくすには成長する人へエネルギーを割くほうが建設的」

    小島慶子「男尊女卑をなくすには成長する人へエネルギーを割くほうが建設的」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    10/31

  • 小島慶子「ワーケーションのエコハウスで考えた 地域や自然のために必要なこと」

    小島慶子「ワーケーションのエコハウスで考えた 地域や自然のために必要なこと」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    10/24

  • 小島慶子「性的少数者への差別や偏見は『多様性の一つ』ではない」

    小島慶子「性的少数者への差別や偏見は『多様性の一つ』ではない」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    10/17

  • 小島慶子「あなたもきっと誰かの恩人 つらい時には何げない言葉が心に染みる」

    小島慶子「あなたもきっと誰かの恩人 つらい時には何げない言葉が心に染みる」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    10/10

  • 小島慶子「ノトーリアスRBGを忘れない 現状と闘う女性たちへ」

    小島慶子「ノトーリアスRBGを忘れない 現状と闘う女性たちへ」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    10/3

  • 小島慶子「与野党の人事に絶望、女性が輝けない国・日本 女性は海外を見て」

    小島慶子「与野党の人事に絶望、女性が輝けない国・日本 女性は海外を見て」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    9/26

4 5 6 7 8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す