小島慶子

小島慶子(こじま・けいこ)/エッセイスト。1972年生まれ。東京大学大学院情報学環客員研究員。近著に『幸せな結婚』(新潮社)。共著『足をどかしてくれませんか。』が発売中

  • 小島慶子「人間はモノではない 戦争を語る危うさ」

    小島慶子「人間はモノではない 戦争を語る危うさ」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    3/31

  • 小島慶子「いま、胸に刺さる歌 『あなたが大事、死なないで』」

    小島慶子「いま、胸に刺さる歌 『あなたが大事、死なないで』」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    3/24

  • 小島慶子「女性差別のない世界のために、組織の壁を越えてポジティブなアクションを」

    小島慶子「女性差別のない世界のために、組織の壁を越えてポジティブなアクションを」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    3/17

  • 小島慶子「ウクライナとロシアの人々のために 私たちが今すぐできる三つのアクション」

    小島慶子「ウクライナとロシアの人々のために 私たちが今すぐできる三つのアクション」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    3/10

  • 小島慶子「キロギアッパは他人事ではない コロナ禍の孤独を考える」

    小島慶子「キロギアッパは他人事ではない コロナ禍の孤独を考える」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    3/3

  • 小島慶子「ウロギネコロジーを知っていますか? 骨盤底筋まわりにかかりつけ医を」

    小島慶子「ウロギネコロジーを知っていますか? 骨盤底筋まわりにかかりつけ医を」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    2/24

  • 小島慶子「技術の進歩は人の進歩? SNSの実態を考えた 目の前の人や景色を大切に」

    小島慶子「技術の進歩は人の進歩? SNSの実態を考えた 目の前の人や景色を大切に」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    2/17

  • 小島慶子「孤独や孤立は本人の心がけの問題ではない 『自己責任』を超えて語られるべき言葉」

    小島慶子「孤独や孤立は本人の心がけの問題ではない 『自己責任』を超えて語られるべき言葉」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    2/10

  • 小島慶子「ワクワクは見る人がセルフで アスリートは感動背負わずのびのび競技を」

    小島慶子「ワクワクは見る人がセルフで アスリートは感動背負わずのびのび競技を」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    2/3

  • 小島慶子「10代で人生は決まらない、ああもこうも生きられるよ。受験生に伝えたい」

    小島慶子「10代で人生は決まらない、ああもこうも生きられるよ。受験生に伝えたい」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    1/27

2 3 4 5 6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す