小島慶子

小島慶子(こじま・けいこ)/エッセイスト。1972年生まれ。東京大学大学院情報学環客員研究員。近著に『幸せな結婚』(新潮社)。共著『足をどかしてくれませんか。』が発売中

  • 小島慶子「日本が誇る『掃除教育』の精神、家事分担にも生かして」

    小島慶子「日本が誇る『掃除教育』の精神、家事分担にも生かして」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    12/1

  • 小島慶子「“上半身裸”は本当に必要? 学校健診の課題」

    小島慶子「“上半身裸”は本当に必要? 学校健診の課題」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    11/24

  • 小島慶子「豪で『同意教育』が必修化 自分の体を知り、他人の体に敬意を払うことの大切さ」

    小島慶子「豪で『同意教育』が必修化 自分の体を知り、他人の体に敬意を払うことの大切さ」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    11/17

  • 小島慶子「あれ? 塩ラーメンに『なってございます』」

    小島慶子「あれ? 塩ラーメンに『なってございます』」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    11/10

  • 小島慶子「養育費不払い問題、子どもの学びの機会のために公的支援を急いで」

    小島慶子「養育費不払い問題、子どもの学びの機会のために公的支援を急いで」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    11/3

  • 小島慶子「東京の“豊かさ” 忘れていませんか」

    小島慶子「東京の“豊かさ” 忘れていませんか」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    10/27

  • 小島慶子「“スカーフ”のつけ方めぐり女性死亡 あなたならどうしますか?」

    小島慶子「“スカーフ”のつけ方めぐり女性死亡 あなたならどうしますか?」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    10/20

  • 小島慶子「彼岸は胸の内にある 人生最後の濃密な12時間と父が教えてくれること」

    小島慶子「彼岸は胸の内にある 人生最後の濃密な12時間と父が教えてくれること」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    10/13

  • 小島慶子「偏りは自覚しにくいもの。半径2メートルの中にある『多様性』に気づいて」

    小島慶子「偏りは自覚しにくいもの。半径2メートルの中にある『多様性』に気づいて」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    9/29

  • 小島慶子「日英の『国葬』に70年の歩みの違いを思う」

    小島慶子「日英の『国葬』に70年の歩みの違いを思う」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    9/22

1 2 3 4 5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す